FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
どんな君を見ちゃっても 受け止めていける自信があるし
あゆの年末テレビ出演が始まってますね。
今年は例年より少ないみたいですけど、
去年みたいなことになるよりは、その方がいいと思います。

そんな中のひとつ、
日本テレビの「ベストアーティスト」
(正式な名前は忘れたけど15日放送の4時間くらいの特番)
で、あゆが2曲目に歌った「evolution」について
mixiのあゆコミュが荒れていたのが怖かった。

以下、
私の個人的な感想とか思うこと。




あの時のあゆは、確かに音が取れていなかった。
1音目から外していた。
それに動揺したかのように、大幅に歌詞も間違えていた。
1か所だけじゃなく、何か所も間違えていた。

私は、あゆのファンの中でも、
全肯定タイプのファン(信者タイプ)なので
ああいうあゆをみても
「かわいいっっ」と思う方です。
何よりドレスが完璧に似合っていたし、
「ごめんっ」って言うあゆもめちゃくちゃかわいかった。
ライブの空気で、サービス満点で
素敵なパフォーマンスだったと私は思いました。

だけど、世の中には、ファンでも(本人曰くファンだからこそ)
そういう歌詞間違いや音程が外れたことを許せなく思う人もいるようで
信者タイプとの大々的な対立がコミュ内で発生して
大変なことになっていました。

あのステージ、あの歌声はプロ失格レベルだったかどうか、
それは私にはわかりません。
何を基準としていいかわからないからです。
だけど、あの歌声は確かに、
文句をつけようとすればいくらでもつけられる歌唱だった
とは思います。
私やその他の多くのファンのように
「そんなとこも可愛いっっ」と思う人以外にとっては
不愉快を与えたかもしれないものだったと。
そして世の中的に見れば、
あゆのファンの方が数は少ないのです。

だったら・・・
「evolution」を歌う必要はあったのか?
と思ってしまいます。
あのステージはライブではなくテレビです。
全国に放送されています。
あゆのことを良く思わない多くの人の目にも簡単に触れるんです。
率直に言うと、アンチに餌を与えるようなまね、
しなくて良かったんじゃないの?ってことです。

実際、新曲の「You were」は素晴らしかった。
こんなに調子が激変するか?と思ったほど。
だったら、バラード2曲にすればよかったんじゃないのかな?
だけどあゆは「evolution」を歌った。
あゆはどんな場合だって念入りなリハーサルなしに
ステージに上がったりはしない。
だから、「You were」直後の「evolution」が
どういうことになるか、ちゃんと知っていたはず。
それでも、エボを歌うことをやめなかった。
どんな悪意に満ちた言葉がこのネット上にあがるか
わからないはずなかったのに。
あゆくらいの位置ならね、わがまま言っても良かったと思うよ。
曲変えてもらうとか、バラードだって売れた曲あるんだし。
でも、たった2曲で、
テレビの前のファンや会場のお客さんを喜ばせようと思うなら
エボは必要な選曲だったんだろうと思う。
つまり、ひとえに、サービス精神なんですね。
あゆが私たちファンのために、エボを歌ってくれた。
あそこまでじゃなかったとして、どんなに調子が良くても
(You wereと同じように歌えたとしても)
いまのあゆは、あの頃と同じエボは歌えない。
どんなに今できる最善を尽くしても、
アンチや、あゆに興味がない多くの人からは
「浜崎あゆみ終わりだな」って
「声出てない」って
「音とれてない」って
思われただろうし言われただろう。
それでもあゆは、私たちのために、
エボを歌ってくれたんじゃないかな。
数でいえば、浜崎あゆみに興味がない人の方が
圧倒的に多い。
そういう人から「歌えてないじゃん」って言われることを
厭わずに
私たちファンを楽しませることを選んだ。
だからこそライブと同じ煽りを入れて、ダンサーを連れて、
早替えまでして・・・。

そして、あんな結果になってしまったことを
あゆ自身が一番悲しく悔しく思っているはず。

不器用な人だ。
もっと器用に、もっとうまく立ち回ってほしい。
そうすることで彼女が傷つかずにすむのなら、
もっともっとずるがしこくなってほしい。
逃げたっていいのに。

私は、どんなあゆでも大好きです。
あゆが私たちにそう言ってくれたように、
私たちも、どんなあゆも愛してるって、
声を大にして叫ばなくちゃ。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Maidenhood. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。