FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
TOWER
ラーメンズ第17回本公演「TOWER」福岡公演を一度
長崎公演を二度観てきました。
以下は、ネタバレを多量に含む感想となっております。
未見の方は閲覧しないことをお薦めします。

ていうかラーメンズって何?
な方はご覧になってもひとつもわかるところがなく
面白くも無いので
閲覧しないことをお薦めします。
じゃぁ誰が見るんだよ。
私ですよ。自己満足ですけどなにか!!!















ネタバレますよー?









ネタバレですよー?






























舞台には、いつものように箱が並んでいます。
セットはコンクリートのようなグレー。
2年ぶりのあの緊張感が、私の中に蘇ってきます。
あー、ラーメンズなんだーと思いますね、この、会場に入ると。
私にとってラーメンズは、
たとえ2年間生で見ていなかったとしても
見れば、つい昨日もラーメンズを見たような感覚を思い出させてくれる、
そういう親友みたいな存在なんです、不思議なことに。
だから、TEXTが2年も前のことだなんて、正直思えなかったです。
つい最近のような気がしました。

いつものように、音楽がだんだん大きくなって、
客電がゆっくり落ちていきます。
この時の感覚が、すっごく好き。

①指令?
舞台の明かりがつくと、そこには、二人が立っていました。
福岡ではそんなことなかったんだけど、長崎公演(特に初日)では
二人が舞台に現れた瞬間、
わぁって、ざわつきました。
息を飲む音なんてレベルじゃない、どっちかというと歓声に近い
(キャーとかは誰も言わないけど)
そんなざわつきがあって
こっちの胸もなんだかそわそわしました。
二つずつ、四つの箱が並んでいて、
一つのブロック(二つの箱を並べたもの)の上に一人が立っていました
客席から見て右が小林さん、左が片桐さんです。
小林さんは眼を見開いてただ立っています。
この二人が、天の声の指令に答えるコントでした。
最初に福岡で観た時は
「わあ!わあ!」のところで一緒に「わあ!」ってなりましたけど
その後2回見ても、やっぱりあの様子が完璧なので
他人の手だと感じないですね。
最後はピアノを奏でるってオチも綺麗で好きでした。
ここで既にカマンチョメンガーとセバルコスが登場してることに
2回目から気づきました。
あとは・・・「冒険」がツボでした。

②パーティー?
箱は1つ。
箱に座ってあやとりをする片桐さんと
シャンパンタワーを作る小林さん。
どうやら何かのパーティーの裏方らしい二人。
世界一高いシャンパンタワーの予定だったが失敗してしまう。
空いた時間であやとりをするが
あやとりを知らない?小林さんに片桐さんが
やり方をいちいち口で説明するがなかなか上手くいかない。
ここのやりとりがとにかく面白かったです。
息つく間もなく笑いっぱなしでした。
自分では当たり前に思っていることを
知らない人に言葉で説明するって、難しいんだね。
そうこうしていると、ケーキが焼ける。
世界一長いロールケーキだが、長すぎて持っていけないので切る。
この辺りの小林さんのパントマイムは、完璧ですね。
華麗としか言いようがない。
あやとりで使っていた糸が余っているので、その糸を巻いて
抜き取ることで切ろうと試みるが
(ここで、実際に糸は取ってないのに取ってるように見せる技は
すっごいなーと3回見ても思いました)
実際にやってみると、ばねのようになるだけだった。
福岡では「こうなるのか・・・こうなるのか?・・・こうなったんだよ」
と小林さんが仰ってたんですが、実際にやったんでしょうか。
結局ロールケーキを更にロールして持っていく。
パーティーはいよいよくす玉を割る段階だが、
しっかり作りすぎたため、割れない。ひもだけ取れてしまった。
暗転の後、はける時に、実際には無いくす玉の紐を、
小林さんが拾って持っていったんですが、
その辺は細かいサービスだなと思いました。大好きですそういうの。

③語感の問題
語感でもののイメージが伝わるという話をする二人。
例えば、マシュマロとせんべいを知らない人に
マシュマロとせんべいを見せて、どっちがマシュマロでせんべいかと聞くと
わかるんじゃないか。
これは確かに納得です。
少なからずそういうことはあると私も思う。
途中から、何故だか語感と関係ない片桐さんの妄想の話になる。
宇宙女盗賊、クリムゾンメサイア。
片桐さんの頭の中にしかないものを、ひたすら一人で演じる片桐さん。
クリムゾンメサイアの師匠?がセバルコス、
敵がグレナダメンガー?
とにかく片仮名がいっぱい出てくるコントでした。
でもこのクリムゾンメサイアがすっごい面白いの!
大好き!片桐さんが汗だく(おそらく)になって
でも生き生きとやる様が可愛くて可愛くて、
ずっと笑ってました。
何なら人の笑い声でセリフ聞こえないくらいでした。
クリムゾンメサイア!(エコー)のポーズがいちいち変わって
頭の中の物語もそこまでいくとすごいなと。

④ハイウエスト
ハイウエストの片桐さんと、それにまつわる問題。
ハイウエストの片桐さんの後姿がなんだか妙にセクシーで
ちょっとどきっとしたよ。
何問目だったかわすれたけど、ハイウエストの言い方違いのやつで
最後に普通に「ハイウエスト」って言うんだけど
その時の小林さんの声っていうか言い方が
すっごいハンサムで、惚れるわ!と思った。惚れるよ・・・。
あだ名の選択肢の中に「ハイウエスト」がなかったところが
一番ツボでした。

⑤タワーマニア
タワーマニアの二人。
ツルちゃん(片桐さん)と小林さんはタワーマニアで
ふたりでルームシェアをしている。
毎週末どこかのタワーにのぼっている二人だが
ある時ツルちゃんが、バイト先の友人とキャンプに行くと言い出す。
狼狽する小林さん。
僕達は、そういうんじゃないじゃん・・・と。
バイト先の友人も皆、
共通の趣味を持つ友人とルームシェアをしているとのこと。
ロックバンドのメンバー、服飾専門学校生、ボディビルダー、前衛舞踏の4人と
ツルちゃんがキャンプに行くのをどうしても阻止したい小林さん。
当日、ツルちゃんより早く起きて、集合が1時間遅くなったと嘘をつく。
そして自分がカツラとメガネでツルちゃんに変装して
自分がキャンプに行ってしまう。
この変装の仕方が綺麗というか、流れるようというか、
こういうところが、ラーメンズだなーって思いました、好き。
片桐さんヅラをかぶる小林さん、新鮮で面白かったし。
途中でスターバックスに入って(初めて)
激しく動揺しながらもどうにか購入することが出来る小林さん。
(姿は片桐さんですが、ツルちゃんに変装した小林さんということになってます)
スターバックスコンプレックス克服?
でもそのスタバコンプレックスは正直共感するところもあって
あそこまでではないけどやっぱりちょっとね・・・って私は思う。
キャンプから帰って、さすがにまずいことをしたと反省した小林さんは
思い切ってツルちゃんに謝るが、
ツルちゃんはキャンプにいけたという。
話を聞いていると、小林さんがキャンプに行った相手は皆
それぞれのルームメイトで、同じように嫉妬して同じように嘘をついて
同じように変装してきたのだということだった。
この時の「二軍じゃん!」っていいながら崩れる小林さんが
すごい面白かったです。
小林さんはものすごく動揺するが、
ツルちゃんは、これから俺達は変わるんだと言う。
自分達だけの世界から出ることを決意するふたり。
最後に、小林さんがもう一度スタバでキャラメルマキアートを、
ふたつ買うところが、すっごいすっごい可愛くて好きでした。
♪キャラメルマキアート♪って、歌うように言うところがいいなと思った。
人は、変わるんだな、変われるんだな。
変われないと思ってるから変われないんだよ。

⑥五重塔
五重塔の片桐さん(でも由緒とかはない)にのぼる
亀吉(小林さん)。
塔を制覇するのがどうやら目的の亀吉と
会話しながらいじめられる五重塔。
片桐さんかわいいなー。
とにかくこのコントは、これに尽きます。
片桐さんかわいいなー。
なんだあのかぶりもの!!!可愛いから!ほんとに!
オチがなんか、もう、えー?っていうのも、いいですね。
これすごい面白かったし好きなんだけど
説明の仕様が無いから短いです。

⑦指令?
最初の二人が、また天の声の指令に答える。
ふたりで力を合わせてどんどん答えるが、
最後にピアノを片桐さんが弾こうとすると音が全くでない。
小林さんが弾くと音楽が発展していく。
階段を、公演に出てきたキャラクタ達がのぼっていくのが
よくできてんなーと思いました。
途中で出てきたあの、紙袋星人は
小林さんでも片桐さんでもないのよね・・・?
最後のオチが、本当に綺麗で、
すごく、質の高いお芝居を見たような気分でした。
変な表現の上にありふれた言葉だけど、ほっこりするような。
顔を見合わせて終わるってのがいいんですよね。

長々と書いてきました。
面白かったんですけど、その一言で済むんですけど、
なんとなく自分用の覚書として書いておきます。
(これだってどうせ1年以上DVDにならないんでしょ?)
すごく面白くて、細部にわたる小林さんのサービスとか
どこまでも可愛い片桐さんとか、でも男前な片桐さんとか、
ツボを挙げ出したらほんときりが無いんですけど。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Maidenhood. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。