page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ホラー
今、唯川恵さんの『愛に似たもの』(集英社)という本を読んでいます。
これは、この前東京行ったとき銀河劇場のとこの本屋で
時間つぶしてる時に見つけて
どうしても買わなければならないような気分になって
荷物になるのわかってたけど衝動買ってしまった本です。


唯川恵さんは、短編しか読まないですが、
好きです。
長編読まないので知らないですから何とも言えませんが
少なくとも短編は、なんならホラーに近いと思います。


淡々とえぐくて、ぐろてすくで、
どろどろと冷たい。
ひとつも救いがなくて残酷な話が多いと思います。


「女」という生き物であることに起因する全てのいやらしさが
つまっているような気がします。
いやらしさって卑猥さってことではなく、
いやらしさです、単純に。
でも卑猥さがないとかいうわけではないです。
おそろしさといっても良いんですが。


だから読んだ後はものすごく落ち込みます。
でも見つけると買ってしまう。もうほとんど迷わず。
落ち込むのわかってて、読みます。


多分、肌に合うとかそういうことだと思います。
くせになります。


今読んでる『愛に似たもの』も、相変わらず落ち込ませてくれます。
だから、1日1篇しか読めません。体力が持ちません。
時間的には1篇20分くらいなんですが。
読み終わったらまたちゃんと感想書くと思います。










他に読むべきものは山とあるのに・・・。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Maidenhood. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。