FC2ブログ
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
二枚目
怒涛の古畑任三郎鑑賞終了。
でも全部見たわけじゃない。
ちょこちょこ見たいのだけ見て、
3rdシーズンだけ全部見て、
あとスペシャルをいくつか見ましたが
やっぱり面白いねえ。面白い!!

以下だらだら古畑語り。


今回いろいろ見て、SMAPとの対決ももちろん面白いんだけど
それよりやっぱり通常のがいいねえと思うように。

一番好きなのはVS小清水弁護士(明石家さんまさん)の回です。
以下ネタバレです。
犯人が殺した後に今泉くんが犯行現場に行ったため
今泉くんが犯人としてとりあえずつかまり、裁判になります。
今泉くんの大学時代の友人として犯人が今泉くんの弁護をするのですが
犯人は「なぐったけど殺すつもりはなかった」と供述するように言います。
今泉くんは友人で弁護士の彼が犯人とも知らず
このままじゃ実刑判決が下ると考え犯人の言うとおりにしてしまいます。
このまま犯人は無事今泉に罪を着せることが出来るかと思いきや
もちろんそんなことはありません。
古畑さんは今泉がつかまったことで正式な捜査から外されていましたが
勝手に犯人と接触してちゃんと疑いを深めていました。
今泉くんは、面会に来た古畑さんに
「今からでも遅くないから本当の事言いなさい」
「真犯人は知ってる」
「私とあの弁護士どっちを信じるの?」
と言われ、本当のことを言う決意をします。
頑なに犯行を否定してしまったことで却って裁判としては不利になりましたが
犯人としてはそれでも好都合。
ですが犯人のところへ行った古畑さんは
「私はあなたが殺したんだと思っています。
友人の人生がかかってるんです、必ず尻尾をつかんでみせます」と
珍しく啖呵をきります。(啖呵というほど勢いはないけど)
事件解決篇より前に古畑さんが犯人に直接
「あなたがやった」ということを言うのがすごく珍しくて
なんかいいなあと思いました。
あの、45分くらいではいる視聴者への語りより前に言うことは
本当に少ないと思います。
最後の最後まではぐらかしはぐらかし、
「私を疑ってるんでしょう」って言われても「とんでもない」とか言う
とぼけの達人古畑さんが「あなたがやったと思っています」って、
それだけ古畑さんも必死なのかなあとか思いました。
あと、今泉くんを友人って言ってるところもなんかいいよね。
その後の解決篇、裁判所での古畑さんの証人尋問?のシーンは
かなりかっこよかったです。
結局今泉を信じていたとか助けたいとかいうよりは、
真犯人がわかってるのに捜査から外されたりした苛立ちや
真実が闇に葬られようとしていることへの苛立ちが
ここまで必死にさせたんだろうと思いますが
熱くなってる古畑さん珍しくていいなと思いました。

あと好きなのはVS林功夫(木村拓哉)です。
これもかなり熱い古畑さんが見られるのでいいと思います。
犯人を殴ったのは後にも先にもあの時だけなので。
西園寺くんがいない頃に芳賀さんがなかなか頑張ってるのもいい。
あと犯人役の木村拓哉が、びっくりするくらいカッコよく見えます。
脅迫電話の際に「無茶を言うな!」と言われて
「無茶を言うから脅迫電話なんだろ」と言うんですが
その声がぞくぞくするほどカッコいいんですよね。
3rdシーズン終了時点まではおそらくこのきむたくが
犯人役の中で最年少だったと思います。
ファイナルで更に若いのが出てきたけど、彼(藤原竜也)は
真犯人・・・ではなかったといえばそうなので、
そういう意味でもこの林青年との対決の回はかなり特別で
かなり好きです。
解決篇の緊迫感と古畑さんの「赤!」っていう台詞と表情が
たまらない。
「あなたはメカのプロかもしれないが私は人の心を読むプロです。
あなたの考えてることなんかお見通しです」なんて言うくせに
本当はおみくじの「ラッキーカラー赤」が理由だったなんて、
かっこよすぎませんか。そして「当たるじゃない、これ」って!!
もうなんってかっこいいんだろう古畑さん、と思いました。
ここでも今泉くんは散々な目にあってます。
観覧車に閉じ込められて自分で爆弾解除しなければならないなんて
どこまで運がないんだろうと思います。そんな今泉くんかわいいよね。

西園寺くんや花田さんに関しては賛否両論あるらしいですが
私はどっちも好きですね。
西園寺くんとの最初の仕事であるVS黒岩博士(緒方拳)もいい。
おみくじ連続殺人の話ね。
現場を離れて警察犬の飼育係をしている古畑さんのところに
西園寺くんが迎えに行くところで
「君のような人が来るのをずっと待っていた」というその台詞とか
犬に犯人の名前を付けてる古畑さんとか
「犬は嘘を吐かない」と言いながら
「だから嫌いなんだよ」って言う古畑さんとか、
もう隅から隅まで素敵。
そして現場復帰に際して西園寺くんが準備したのは
黒づくめの綺麗な衣装と、セリーヌの自転車と、今泉くん。
今泉くんが登場するまではちょうご機嫌だったのに
(特に自転車が出てきた辺り)
今泉くんが出てきた途端露骨に嫌な顔をする古畑さん、つめてえ。
「だから嫌だったんだ」という今泉くんに
「言ってるだけですよ」と慰めた西園寺も、
実際捜査に入った段階で今泉のあまりの使えなさに愕然として
「今からでも別の人に変わってもらいますか」と言う始末。でも古畑さんは
「あれはあれで役に立つこともある、君もそのうちわかる」と言ったり
なんだかんだで古畑さんと今泉くんは名コンビなんだなって感じで
あったかい気持ちになりますね。

でも、あまりにも同じ役者が出てくるとちょっとどうかと思ったりもしました。
小日向さんが殺される役で出てきたのにブルガリ三四郎役でも出てたりとか
その程度ならいいんですけど(でもそれもちょっといや)
津川雅彦さんが犯人役(といってもこの回殺人は起きないんだけど)で
出たのにもかかわらずその後のスペシャルでそれなりに大事な役で出てたのは
ちょっとどうかと思いましたよ。
だって津川さんが犯人の回はかなり面白くて特別なんですよ!!
視聴者への語りでは古畑さんが
「最終回に持ってこようかとも思ってたエピソード」と話してる通り
何より殺人が起きないという点でかなり特殊だし、
古畑さんにしては珍しい
「明日死ぬとしても、やり直しちゃいけないって誰が決めたんですか?」
なんて台詞も飛び出したし(ここかなり感動してしまった)
古い友人に「任」って呼ばれる古畑さんもレアだし
好きな回なのになあ・・・世の中には似た人もいるってことでしょうか。


まだまだ好きな回はありますが今ちょっと思い浮かびません。
ここまで読んだ奇特な方はおわかりかと思いますが
私は今泉くんが大好きです。
今泉くんが活躍すればするほどいいと思うほうです。
だって可愛いじゃない。かわいすぎる。
西村雅彦さんって天才だと思うよ。
だって西村さんが他の役やってる時、
今泉的な片鱗はまったく見えないですからね。
あんまり出ないけどトーク番組とかの時も
まったくそんな印象ないですからね。
それが役者だと言われればそれまでですが、
今泉くんはもう今泉くんとして完璧に確立してるというか、
ここまで役者の力量でキャラが立つことってあるんだなって、思います。
そりゃもちろん演出もつくし脚本もキャラを作ってるけど
西村さんの演技はそれを超越したところで今泉を表現してると思います。
すげえ。
そんな今泉くんの何が素敵って、西園寺くんへの対抗心です。
できる部下がやってきててんぱる3rdシーズンの今泉くんは
それまでにもまして可愛いと思います。
あんなに対抗心めらめらなのに
(他の人の前でちび太とか呼んだりしてる)
グレムリンを見たと思っててんぱった時は西園寺に
「君、僕の友達だよね?僕の言うこと信じてくれるよね?」と聞いて
「友達と言うか、今泉さんは僕の上司ですが」と当たり前の返しをされたり
どこまでもだめで可愛いです。
だめな人ほど可愛く見えるものです。

私は田村正和氏が大好きです。
人生で最初に「ハンサム」として認識したのが田村さんだったからです。
カッコいいというのがどういうことかもあんまりわからない状態で、
ていうかそういう意味での男と女の区別すらついてない状態で、
「これがいい男というものだ」と刷り込まれたのが田村さんでした。
母の影響です。テレビの向こうの田村さんを見て
ため息をつきながら「かっこいい」と言ってるのを見て
「かっこいい」がため息を伴うことがあるということを知りました。
なるほど今思えば、ため息を伴う「かっこいい」というつぶやきは
田村さんを表現するのにはぴったりです。
永遠の二枚目といって差し支えはないでしょう。
好き嫌いはあるかと思いますが、
ちょっと日本男児としては珍しい大きな目と印象的な鼻、
白い肌に長い指、
そして他に似合う人なんかいるわけないあの髪形、
笑えるくらい大げさな仕草さえはまってしまう優雅な佇まい、
何から何までフェロモンでできているようなあの妖艶な美しさは
本当に日本の男かと思うほどだと思います。
役によってまったくの別人になるという西村さんのような役者さんがいる中で
田村さんは何をやっても「田村正和」ですが、
(振れ幅が小さいという意味ではないです念のため)
それでも人をひきつけるという点で稀有な存在だと思います。


結局田村さんと西村さんが好きというだけの話しになった気がします。
そういうわけじゃないんですよ、古畑がすきなんですよ。
三谷さんの脚本が好きとかではないですが、
日本版コロンボを田村正和でやろうと思ったその発想は神だったと思います。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Maidenhood. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。