page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
6人の放送作家と1人の千原ジュニア
見ました。
買おうかな・・・と思いました。
もうこれが全てでこれ以上の言葉では表現できないです。


・・・といいつついろいろ書きたい乙女心。
ジュニアさんってすーげーえー・・・もうこれ書くの何回目?
あっちこっちでジュニアさんすげージュニアさんすげーって、
はまってんのはわかるけどそこまでいくと若干うざいよって、
言われるわー・・・言わずとも思われるわー・・・


だからちょっと人目に触れないところにと思って
ここに書くんじゃなーいー。

いまをときめく作家さん6人が集まって
ジュニアさんでなんかやってみようっていう舞台です。
ひとり15分くらいの時間でそれぞれ好きなことを。
メンバーが、私でも名前知ってる方が多くて
どんなことになるんだろうと思ってわくわくしてたわけですが、

期待通りといえばそうで、期待以上といえばそうです。
尋常じゃない期待をしたんで、まぁね。
でもある意味では期待を吹っ飛んだところでこえられてしまったり。
うーん、だから・・・ジュニアさんがすごいんだか
作家さんたちがすごいんだかもはやよくわかんないけれど
要するにとても楽しませていただきました。ということです。

とりあえず鈴木おさむさんのはもっかい見ないといかんな。

以下はちょっとネタバレも含みます。





相性っていうのはやっぱりあるのかなーと思いました。
やっぱりダントツでがっつりはまってたのは
最初の高須さんだと思う。・・・個人的にはね。
ジュニアさんの力を実験形式で
おもいっきり引き出したなーと思いました。
ジュニアさんの上手さを見抜ききってるように思えました。
そして完璧に答えきるジュニアさんまじ神。
本当にその場で言われたの?本当に?って思うくらい、
疑ってしまうくらい、
完璧な対応だった。
天才だ・・・。

樋口さんのは個人的にすごく好きでした。
着物を着る時間がもうちょっとゆっくりあったらもっと良かったかしら?
いや、それにしてもジュニアさん多彩!落語もできちゃうのねー。
枕も綺麗だったし、させてみるもんですねー。
現代版「子別れ」ということで
この台本がまずもちろん面白くできているんですね。
でもそれをやるジュニアさんの力量は半端じゃないと思います。
そして和服も素敵なんですねー・・・
羽織を脱ぐ瞬間ちょういろっぽかったわー・・・
ジュニアさんのやる子供ってすごい可愛いと思う。

中野さんの24は、見てる側はすごい楽しいし面白かったけど
ジュニアさんはなかなかきつそうだったような・・・
ジュニアさんじゃなくてもいいんじゃないか?っていうような
お題もありましたし。
でも見てる側(超ミーハーファン)の意見を言うと
すっげえドキドキする場面もあってけっこうおいしかった。
ジュニアさんの腕はどうしてあんなにいろっぽいんですかね。
最後に顔も出てよかったですよね。

都築さんのやつはーあー・・・
ジュニアさんが何かするというわけではなかったですが、
恥ずかしそうに笑ったりてんぱったりするジュニアさんは
可愛かったので、それはそれでやっぱり
ミーハー的にはたまらんものがありましたね。
ああいうのって、なんで面白いんでしょうか・・・
それは、生きて、いるからでしょうね。
「そんなこというてないぞ!」って途中でジュニアさん仰ってたけど
そういうことは起こりうるんだなーと。
で、死人に口はないから「そんなこというてないぞ!」は
本当のことだったら言えない。
でも「そんなこというてないぞ!」が響く状況だから面白い。
と、思う。

鈴木さんのは、ジュニアさんにはまってるなーと思いました。
もちろん鈴木さんが書いた本なんでしょうけど、
ああいうのはジュニアさんにすごく似合うと思う。
「なんのこっちゃ?」が笑いに変わる瞬間を作る人は
私はやっぱりすごく好きです。
あの、一瞬なんですけど、企画の中にいるジュニアさんが
ほんの一瞬企画の外に出てくる瞬間があって
そういうのも舞台ならではですよね。
これが映像での企画だったらあの瞬間はなかったわけだから、
生の面白さもちょっと手伝ってる感じはしますね。
でも基本的にすごく緻密なんですよね。
この言葉がしっくりくる。
とりあえずもっかい見ないといけないと思います。
2回目の方が面白いかもしれない。

宮藤さんのは、この中で唯一普通のコントって感じでした。
面白かったですけど、ジュニアさんである必要性はあまり感じなかった
というより・・・相性なんでしょうか?
宮藤さんらしさ:ジュニアさんらしさ=8:2みたいな
そういう印象でした。
いや面白かったんですよ!好きでしたよ!
でも持ってる味が合わないというか
食い合わせというか・・・ね。




というわけで面白かったです。
欲しいな・・・本気で欲しいな・・・買おうかな・・・
あーどうしよう、欲しいDVDが多すぎる。
いやーん。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Maidenhood. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。