page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
僕の歩く道
今期、このドラマだけは何が何でも見ようと決めていたのですが、
やっぱり見ることにして正解でした。
これから3ヶ月またリンカーンが見れない日々が続くけど
そんなことはどうでもいいです。

ここでも何度も何度も書いてるけど、
私は本当に草さんが大好きなんですよ。
特に、お芝居をしているときの草さんが大好きなんです。
だからやっぱりそれがきっかけでこのドラマも見ようと思ったけど、
見てみたら、内容のほうにもちょっと興味がわきました。
でもまぁ、今日はとりあえず草さんの素敵具合について語ります。


このドラマが始まるにあたって
いろんなテレビ雑誌のインタビューを受けてらっしゃるんですが、
その中のいくつかで、
輝明が純粋だけど、それは草さんだからできる役なんじゃないか
(草さん自身が純粋だからできるんじゃないか)
みたいなことを言われて
「僕自身は全然純粋じゃないしきたないことを考えることだってある。
でも誰にでも純粋な部分はあると思う。
僕は、役によって自分の純粋な部分を引き出してもらってると思う」
っていうような発言をなさってるんですよ。
それは、きっと草さんの本心なのかなと思うけれど、
そういう風に考えることができるのがもう純粋な証拠じゃないかと
私は思う。
純粋とかいう言葉はどこか抽象的で
適当な印象があるなぁと思うけど、
他にいい表現がないからこういう風に書いてます。
私も、インタビュアの人と同じように、
草さんだから出来る役なんだろうなって思います。
ドラマ実際に見て、余計そう感じました。
輝明さんは、純粋だとかピュアだとかいう言葉で表現するのは
適切じゃないかなと感じたけど、
草さんは純粋なんだなーと思いました。
役者として、役に対して純粋でまっすぐなんだなと思いました。

もうとにかく素敵だった。
とにかくとにかく素敵だった。
間違いなく毎週見ます。


で、いまぷっすまがあってるわけです。
火曜日は草さん祭りですね。嬉しい・・・。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© Maidenhood. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。