page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
本当は添ひたいよと 云って
最近はまってるのがTBSの日曜劇場「JIN」なんですが。

ドラマを心待ちにして一週間を過ごすなんて、いつ以来でしょうか。
本当にこんなこと久しぶりです。

ドラマは漫画原作にすりゃいいってもんでもないかもしれませんが
でもこれは面白いと思う。

粗筋を知った時から、SF好きの私は見よう!と思ったわけです。
現代の医者が江戸時代にタイムスリップ、なんてすごい面白いじゃん!

見てみたら、思っていた以上に面白くて、
思わず原作の方も一気に読んでしまったくらいです。
(まだ16巻は読んでない)

ドラマと原作は異なっているところも多いですが
ドラマはドラマでとても楽しめるし
もともとの原作ファンでも結構おもしろがれるんじゃないかと思います。
実際視聴率もいいみたいですしね。

なんといっても役者さんが皆ことごとく魅力的で素晴らしい。
漫画の方の仁先生とビジュアル的には全然違いますが
大沢たかおさんがほんっとうに格好良くて、見ていてしびれます。まじで。
中谷美紀さんの野風花魁の、恐怖さえ覚える流し目、その滴るような色気も、
綾瀬はるかさんの咲の、役名通りの花のような凛とした可憐さも、
全くうっとりするばかりです。
この対となるふたりの女性の存在感が
ドラマを彩って華やかなものにしていることは間違いないのですが
なんといっても私が夢中なのは、坂本龍馬を演じている内野聖陽さんです。
なんだこのひと!なんでこんなに格好いいんだよ!!!
最近では内野さんが別でテレビに出たのを見ても
「はぁ・・・わたしのりょーま・・・(うっとり、もちろん目はハート)」状態で
かんっぜんにイカれてます。
(お前のりょーまでないことはわかってます、はい、承知してます)
そもそも内野さんの顔は好みで、
以前別でドラマに出ているのを見ても、素敵だわあと思っていたんですが
これまではただ単に格好いい人だと思ってたんです。
でもそれがこのドラマでは!!!

私がこのドラマにこんなに夢中になるのはたぶん、
歴史にも、当然ながら医学にも全く明るくないからで、
日本史は平安時代で力尽きているような私ですから
坂本龍馬についても、名前くらいしか知りませんでした。
大袈裟ではなくこれは本当。
江戸時代のことについてなんか、まるで何も知らないと言っていいです。
(来年の大河が龍馬ですが、
なぜ長崎がそれに向けてこんなに盛り上がるのか?福山だから?とさえ思ったほどです)
↑よく国立大学に入れましたね
だから、私の中ではあの方こそがまさに龍馬で、最初の龍馬体験なわけです。
もちろんイメージもくそもないし、(写真は知ってるけど、そして写真とは似てないと思うけど)
だからこそ完全に全部受け入れられたんだと思います。
高知の出身でもないから方言に関しての違和感も感じないし
(ドラマで長崎弁が話されるとものっすごい違和感を感じるので
これも地元の方が見たら違和感だらけでやってらんないのかもしれませんが)
前知識がまるでないのでまるごと吸収できたようなわけだと思います。
この内野さんの龍馬が歴史好きの方々にも好評ならそれに越したことはないし
それが一番だと思うんですが
そうじゃないとしても、別にいいかと。
わたしのりょーまなんだし(もちろんこの語尾にはハートがついてます)

実際の坂本龍馬がどんな人だったか、もちろん知らないけど
どっちかというとあのドラマの中のキャラクターとしての龍馬(つまり内野さん)
に夢中になっているわけで
だからそれで十分なんですね。

大きな嘘を吐くのなら、小さな嘘は吐いてはいけない
的なことがよく言われますので
大きな嘘(タイムスリップというSF的設定)のためには
江戸時代の生活や人物の描写は徹底的にリアルに行わなければならない
ということになります。
でも別にいいんじゃない?
そもそもこのお話はフィクションなのだし。
だからこんなに面白いのだし。
仮に、あちこちに歴史ものとして、また医療ものとして間違いがあったとしても、
内野さん演じる龍馬が魅力的であることは変わらないんですよ。
少なくとも私にとって。

もう7話までが放送終了してしまいました。
最終回に近づいていくと思うとさみしくてしょうがないですが
そのドラマを楽しみに今年いっぱいは生きていけそうなので・・・。
不穏な噂
(最終回の脚本が明らかに映画などの続編を意識した仕上がりであるらしい)
をちらっと耳にしましたが
どうかそれは勘弁してください。
映画にするのはいいけども!
ドラマはドラマとして完結させてほしいです。
いくら予想外に大好評だからって・・・ここぞとばかりに・・・
そんなテレビ局だいっきらいだよ!んもう!

りょーまに会えなくなるのがさみしいので、
人生で初めてですがNHKの大河ドラマを来年は見てみようかなんて
思ったりしています。
私にそんな根気があるかわかりませんが・・・
(だって1年間もあるんだもん)
スポンサーサイト
© Maidenhood. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。