page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
夏の終わり
夏休みが8月31日に終わらないから
今日、夏の終わりを感じることができない。
そりゃ、小学生の頃とか中学生の頃とかも9月は暑かったんだけど
夏休みが終わると、それはそのまま夏の終わりを意味しているように感じられた。

8月31日は、独特の切なさを持っている日だったのに。
大学生になった私はもう、その切なさを感じられない。
夏休みの40日間は、子どもだった私にとってすごく長いもので
だからもう、学校に行くという感覚はすっかり忘れてしまう。
だけど否応なく9月1日はやってくるわけで
私は毎年、最後の一日を憂鬱に過ごしていた。
実際に学校に行ってみればそれなりに楽しいんだけど
行くまでがどうしても憂鬱に感じられる。

夏の終わりってどうにもこうにもへんな気分になりますよね。
音楽とかでも。
井上陽水さんの「少年時代」とか吉田拓郎さんの「夏休み」とかを聞くと
すごく切ない気持ちになる。

大学生になって、夏休みが2ヶ月もあるのはもちろん嬉しいんだけど
何かそれが寂しいような気がするのは
あの切なさを失ってしまったからなのかもしれない。
と、ちょっとだけ思う。
スポンサーサイト
© Maidenhood. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。