page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
"good Hi"
バナナマンの破壊力は、ほんっとに、ものすごい。
ミクシに書いたんだけどどうしてもテンションが下がらなくて
ふわふわふわふわしてるから、
ここに長々と書けば気も済むかと思ったんですよ。

設楽さんって恐ろしい。
日村さんは愛くるしい。

何度でも何度でも言いますけど、
バナナマンの破壊力は半端じゃないです。

どうしても我慢できなくて買ったんですが、(中古で安かったから)
本当に買ってよかった。
2500円でこんな幸せが手に入るなら、安いもんです。
今日はこのDVDを買って、
さらにお笑いを6本程レンタルもしたんですが
最初にこれを見てしまったがために、
この後どれを見ても物足りなく感じるに違いないと思って
他のやつは明日以降見ることにしました。
それくらい、バナナマンの破壊力は(以下略

以下はだらだらとネタバレながらの感想。
まぁ2005年のライブなんでネタバレ云々も関係ないかもだけど
一応畳みます。

つづきを表示
スポンサーサイト
page top
神が世界を作ったというなら、それがどうしたと言ってやる
面白い人は、絵がうまい(場合が多い)と、思います。
うまい、というか絵心がある、という方が適切かもしれません。
「絵がうまい人は面白い」ではなくて
「面白い人は絵がうまい(場合が多い)」んです。
何か、思いついた時は大発見のような気がしたんですが、
書いてみると結構当たり前っぽいこと言ってるような。

私が面白いなあと思う人には絵がうまい人が多いので
(松本さんとか千原ジュニアさんとか小林さんとかその他大勢)
なんでそういうことになるのか、と考えてみたんですが
多分、面白い人というのは、頭の中にある面白い塊を
うまく表に出すことができる人なのかなという結論に至りました。
出力の機能に優れているというか、多分そういうことです。
それが言葉であれば絶妙な一言となり笑いを生むし
絵になることも、あるんじゃないかと。
まあしかし、だからといって絵が下手でも面白い人はいますし
これが全てではないのですが、もちろん。

面白いことに限らず、ものを作る人というのは
頭の中の塊をうまいこと外に出すことが出来るんだと思います。
ぐざっとした頭の中にある何かを人にわかる形で外に出す、
それがものを作るということかもしれません。
私はそういうのが下手で、
頭の中にあるものをどうにか出してみようと試みることもあるのですが
どうにもこうにも、出来ないんですよねえ。

自分が作り手であることが出来ないから
私はこんなにお笑いが好きなのかもしれないなあ。
ものを作る人は皆尊敬しているけれど
中でも笑いを作る、というのは、
作るものの中でも私が一番出来ないものの一つで
だから芸人さんを尊敬してやまないんだろう。

生みの苦しみは、他の芸術と同じだと思うんですが
(文章や絵画や音楽とかね)
何となく軽視されているのが、私はやっぱり納得できない。
尊いと思いますよ、面白いものを作るという行為は。
それは例えその場で消えてしまうようなものだったとしても
文章や絵画や音楽と同じように、
どん底にいるような人を救うことだってできるわけで
お笑いが一番だと思うわけじゃないけれど
他の芸術と比べて劣ってることは一切ないと思います。
で、こんなことを私が言うまでもなく、
笑いを作っている人たちは、
自分達の仕事に、誇りを持っている。
作り手としての誇りがある。
そこが、たまらなくカッコいい。
誰が賞賛しなくても、表現だとかいう言葉を使わないでも
自分達でしっかり捉えている、自分達がしていることを。
だから素敵なんだ。尊敬してしまう。
page top
オンバト
オンバトのスペシャルがありましたね。
私たちがまさに見ていた時代の映像がたくさん流れて
すごく嬉しかったですよ。

プラチナバトラーとゴールドバトラーの紹介があって
ゴールドバトラーのラーメンズの写真が
他の芸人さんたちの写真と趣が違ったことは気になりましたが
まぁ・・・いいか。
あと、ネタが流れたのにコメントが流れてなかったのは
ラーメンズくらいで、
だったらNHKもコントまるまる一本流さなきゃいいのにとか
ちょっと思ったけどね。
他にもゴールドバトラーいっぱいいるじゃん。
華丸大吉さんが・・・素敵。
やっぱり大吉さんてカッコいいわよね。
あの頃のメンバーが集まったらどんな素敵なことになるか
・・・見たいなーそれかなり素敵だろうなー。

今度のチャンピオンは、
タイムマシーン3号か三拍子か、あるいはタカアンドトシの三連覇か
どれかだと思ってます。
個人的には三拍子がいいかなー。高倉さん好き。
でもこのチャンピオン大会も第4回とか5回くらいのに出てた人は
みんな好きなんだよ。
この番組は私の青春そのものな気がする。

以下ちょっと愚痴。
つづきを表示
page top
R-1グランプリ。
見てましたよー、R-1グランプリ。
でもRが何のRなのか知らなかった私・・・落語だそうで。
ピンのPとかじゃだめなの?あえてRなのそこは???

えーっと・・・
面白かったですよ。面白かった。
バカリズム目当てでした。
トツギーノ!!!!!!!!
トツギーノって・・・わけわかんねぇよ・・・でも面白すぎるよ。
バカリズム面白いねぇ!!楽しかったですね。
これはもう大喜利猿の本が一層欲しくなりましたし、
3月終わりの大喜利猿が一層楽しみになりましたね。
でもやっぱり華丸さん面白いわー。優勝も納得。かなり納得。
ていうかツボすぎるよあのモノマネ。
あとは・・・うーん・・・あ、浅越さんのアナウンサー声はいいですね。
あとネタも面白かったですね。
このR-1ぐらんぷりも、M-1くらいメジャーになればいいよ。
お笑いが漫才だけだと思わないでよ!
ていうかC-1(コント)ってあるの?あるの?あるの?
でもメジャーじゃないことは確かだ。
C-1とか楽しそうじゃないか・・・すっげぇ楽しいに決まってるよ・・・


さて。
実家に帰ってきました。ふぅー。
page top
スペシャルないちにち。
今日は本当にスペシャルないちにちでした。
なんといってもバナナマン!生で見ちゃいました!バナナマン!!!

ほぼ朝イチで県立大学に向かう私と友人(つき合わせてしまった)。
まだ微妙に準備中の県立大学を見て、
「早すぎたかねー」とか話しつつ、大学周辺をぶらぶらすることに。
朝ごはんを食べていなかったので何か食べたいなと思っていたところに
可愛らしいパン屋さんが!
おいしそうなパンを少し買って食べてしばし雑談。パンはかなりおいしかった。
それから大学に戻るともうかなり賑わっていて、
どの店も売り子さんが張り切って声を上げていました。
それらを横目に見ながらメインステージ(ライブ会場)へ。
まだそこでは何かのサークルが歌っていたので
他のところを見てみることに。
13時からバナナマンのライブで12時まで前のサークルがステージを使っていたので
12時過ぎくらいに再びステージのほうに戻ってみました。
そしたら、もうすでに何人かがステージのすぐそばに集まっていて
「え?あれ、バナナマン見に来た人かなぁ」
「でもまだ1時間あるよ?」
「うーん・・・でも動かないよあの人たち」
「そうだね・・・うちらも行ってみる?」
というわけで私たちも特にすることもなかったのでそのあたりにいることに。
そうしてしばらくすると、コーンとロープが登場し、
実行委員らしき人々が「もう少し下がってくださーい!」と声を張り上げて
その場にいた私たちはすんなり最前列に。
ステージは目の前、しかもほぼ真ん中!なんというラッキーでしょうか!
それはまだ12時半くらいのことだったのだけど、
素敵な場所を手に入れてしまった私たちはやや興奮気味に30分を過ごし
あっという間に13時になりました。
そして、待ちに待ったバナナマンの登場!うきゃー!
もうこっからはいろいろ覚えてないです。ただひとこと、面白かった!!
私はいつもテレビで見ていてもバナナマンが出ていると
とにかく大笑いしてしまうのですが
(笑う頻度や笑いの大きさは他のどの芸人さんを見ているときより大きい)
生で見てしまったらもう、それはそれは息つく暇もないくらい、
ひたすら笑って笑って笑いまくりました。
だからか?あんまり覚えてないのは。
いや、日村さんがとってもとってもとっても素敵だったのと
設楽さんもとってもとってもとってもかっこよかったのだけは
ちゃんと覚えてるんですけども。
いや、多分内容もそれなりに頭の中に残ってるんだけど
でもここに上手く書くことはできないです。なんでかなぁ。
まぁとにかく面白くて笑い死にするかと思いました。
学園祭のライブだから、
普段の単独ライブでは多分見られないようなフリートークなんかが見れて
(単独ライブ行ったことないからわからないけど)
すごくこれはまたいいなぁと思いました。

ライブが終わってから去年入っていたサークルの大会を見に。
メールで連絡をくれた先輩の踊りだけはせめて見たい!と思っていったら
すばらしいタイミングでその先輩のダンスはちゃんと見れて
よかったなぁと思いました。

そのあとそのまま友人とご飯を食べて1時間だけカラオケに。
そのカラオケが!また!すごく素敵な雰囲気のところだったんですよ!
何かね、何か・・・部屋がすごい可愛いの、とにかく!
ベッドがある部屋とか・・・あれはでも何のために?
とにかく部屋ごとにいろいろ趣向が凝らしてあって素敵だったの!
私たちが入った部屋はちょっと和風の可愛らしい部屋で
またあのカラオケに行きたいなぁと思いました。

思いました調の小学生作文風味でお届けいたしました。
今日は素敵な一日でした。
page top
pepo kabocha
バナナマンのDVDですね。
借りてきてみたんですけども、面白いなぁこれはやっぱり。
最初のカボチャの話がすごいんだよなぁ・・・。
日村さんと一緒にぽかんと受け入れてしまいそうです。
何なんだろう?これは・・・。
あとね、赤えんぴつが好き。桃ジュースの歌が好き。
あと、自転車?あのオレンジな雰囲気の歌がすごく素敵だと思うんだけど
どうしてあんな歌とかを作れるの?設楽さんは。
すごいかっこいいよ・・・。
あと、おばけのやつも、コピーライターの話も、すごい好き。
このDVDの中には好きなコントばかりが入ってるんですよ。

カボチャの重さは思い出の重さ。
page top
バカ爆!
福岡に行ってきました!メルパルクホール!!
バカ爆ですよぅぅぅ!!!!!!
朝早いバスで福岡に向かったんですけども
9時台からもうものっすごいハイテンションな妹と私。
きゃぁきゃぁゆってましたよ、もう。

天神に着いたのが12時。
メルパルクでAちゃんと待ち合わせしてるのが1時半。
というわけでお昼ご飯を食べました。ファストフードで。
そのあと母へのお土産を買うため(という名目で)にJニーズショップへ。
木村拓哉さんのファンなんですようちの母。
で、木村さんの写真とともにこっそり自分の趣味も満たしてしまいました。
でもSMAPのコーナーが異様に狭かったのが不満です。
何かね・・・若い人の写真が多いの。カトゥーンとか?です。

そのあと場所がわからないのでとりあえずタクシーでメルパルクまで。
結構近かったのでよかったです。
ホールに着いたのが1時20分くらい。
30分くらいにAちゃんが到着。中に入りました。
12列目に座る。うーわ近いよ!!と興奮。
いやね、実際結構近かったんですよ。
で、開演直前、ふと後ろを見ると3分の1くらいは空席!?ということが判明。
えっと・・・いいのか?これで?と思いながら妹とそわそわ。
結局空席は埋まらないまま開演。
まぁでも平日の昼間だからね。そんなもんかな。
でもね、バカ爆のツアー福岡で最後らしくて、今日最終日だと。
最後は今日の夜なんだけども最終日なんですよ。
この空席具合でいいのか?と思いつつも意識はすっかりステージへ。
いきなり出てきたのが何とおぎやはぎと東京03で!!!!!
もう早速興奮は最高潮ですよ。びっくりですよ。
お笑いライブって、ラーメンズのライブしか行ったことなかったから
遅れてきたお客さん(最前列で!)と会話したりするのは
意外な感じがしたけどそれがすごく面白かった。
そしてオープニングトーク?のあといろんな人のネタが次々に。
どれも面白かったけど、やっぱり一番笑ったのはおぎやはぎでした。
知ってるネタだったけど、生はやっぱり違いますよね
すごくすごく笑いました。もう止まらなかったです。
結構有名な人たちのネタはほとんど見たことあるのばかりだったけど
おぎやはぎに限らずどれも生はやっぱりすごい笑っちゃう。

とにかくひたすら笑って幸せな2時間が過ぎてライブ終了。
物販でついおぎやはぎのカンバッジ購入。
カンバッジて・・・どうすんのよ・・・でもほしかったんだもん!!
帰りはバスに乗るなり眠気に襲われて、到着30分前まで爆睡。
起きたら真っ暗でした。
自宅に帰って9時からロンハー。ここでもおぎやはぎ。
今日は一日ひたすらおぎやはぎでした。
ますます好きになったね、おぎやはぎが。
あーやっぱりライブはいいね、また行きたい。
いろんな人のいろんなライブに行きたいよ。
page top
相方募集。
昨日の「Qさま!」を見て
日村さんのことがますます大好きになってしまいました。

解散ドッキリということで、
仕掛け人設楽さんが日村さんに解散したいという話を。
日村さんが眼鏡をかけていたのが素敵だった。
でもびっくりして眼鏡を取っちゃう日村さん。
「ミュージシャンになりたいから」という理由で解散を申し出るんだけど
そもそもこの理由は無理がある気はする。
日村さんも「それはうそだと思う」とか「信じられない」とか言ってるし。
そしたら「バナナマンの先が見えない」とか言い出す設楽さん。
「日村さんは一人でもやっていける」とか言われて
「いや一人じゃ無理」と言う日村さん。
スタジオではクイズの回答者の柴田さんとかが号泣。

びっくりしたのは、設楽さんもスタジオの回答者もみんな
「解散に応じると思う」と言っていたのに
日村さんが「俺の中では解散はない」って言ったこと。
応じないんだ・・・と思ってびっくりでした。
でもそんな日村さんがすごく素敵だなぁと思った。
ずっと、すごく真剣に話してて、あぁ素敵だ、と思った。
ネタバレされて泣き出してしまう日村さんがもういとおしくていとおしくて。
可愛すぎますよ、日村さん!33歳じゃないよ!あの可愛らしさは!

日村さんのことが大好きになりました。
大好きだったんだけど、ますます大好きになってしまいました。
優しくって強い、本当に素敵な人なんだなぁって思いました。
あれだけ意地悪されたのに設楽さんを送って帰ったらしい日村さん。
ますますあいくるしいよ日村さん。

それで思ったのは、私も相方がほしいなぁということです。
不思議な関係だよなぁ、コンビって。
ただの友達でもないし、家族とも違うし、でもなんか
お互いを支えあってる感じ。いいなぁ素敵だなぁ感動するなぁと思った。
というわけで私は今「相方」がほしいのです。
お笑いをやりたいわけじゃないんだけど、相方と呼べる人がいたら
それはすごく素敵なことだ。
誰か私の相方になってください。
page top
あまりにも・・・
さんまさんと紳助さんが、あまりにも面白すぎたので
かま騒ぎがそうでもない。
芸人さんが次々立ち上がって流れが止まるたびに
「あぁ・・・」とちょっとげんなりなってますもん。
第4世代?とかの芸人さんたちがこんだけ集まると何か逆に面白くないなぁ。
さんまさんがいなかったら寝ようと思ってたところかもしれない。
(ていうか普通にそろそろ寝ろよ)
・・・紳助さんが帰ったのが本当に残念。
2頭のライオン(by今田さん)でいいじゃない、めったに見れないのに。
鶴瓶さんが逃げてくれてよかった。こんな素敵なトークが見れるなんて。
あのさっきの3人のやつをずーっとずーっと続けてたらよかったのに。
やっぱりあれだけ面白いことを話し続けていられるおふたりは
相当すごいんだなぁと思う。
さんまさんみたいにずぅっと面白いことを話し続けてくれる
男の人と一緒にいれたら幸せなんだろうなぁと、思う・・・。
ずっとずっと笑っていられる生活っていいな。
(笑わせてほしいだなんて他力本願だなぁおい・・・)

あー、中居さんが眠そうです。

「いったん座りましょう」という加藤さんが素敵。

さて、ドラマももう随分流れてないし、これ終わり次第寝るかな。
明日(今日)勉強しないといけないからね。
page top
歌がうまい?
芸人の歌が上手い王座決定戦を見てます。
おぎやはぎ目当てで。でも負けちゃったからもう出ないのかぁ・・・
ちぇっ。
でも矢作さんの歌素敵だったなぁ
もう、可愛い!歌ってるときからずっと「可愛い!」って叫んでた。
そしておぎやはぎの仲良し芸は最近さらに磨きがかかってる気がする。
なごむなぁ、おぎやはぎ。
和み系芸人ですねぇ・・・。
おぎやはぎが負けたのでもういいんだけど、ヒロシを応援しながら見ようかな。
ヒロシも可愛いんだよねえ。好き。
何か、応援したくなりません?頑張って!って、声に出しそうになるよ。

あ、GBLの福岡夜(どっちも)とれました!
よっし!とりあえず安心ですかね。昼はまだどうなるかわかんないけど
頑張ってとりますよ。
心配なのは席ですよね・・・メルパルクホールでかいんだもん。
おぎやはぎ(というか人力舎のライブ)は12列目だから多分見えるけど
一階席だけで30列もあるんだもん・・・すげぇ後ろだったら泣くよう。
見えなかったら悲しいじゃない。
お笑いのライブってそれがあるからなぁ・・・
音楽だと、見えなくても楽しめる部分が大きいけど・・・
© Maidenhood. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。