page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
過去はきっと現在とは比べものにならない
今日は、ちょっと、想いを吐き出す。
ためとこうかと思ったけど、何か無理っぽい。
書かないと、どうにかなっちゃう。


てなわけで、私の東京小旅行記。


つづきを表示
スポンサーサイト
page top
何か願い事はありますか?
演習が火曜日に終わったら、
映画に行くかカラオケに行くかしようと思っています。
どっちがいいかなーどっちがいいかなー。
とりあえず水曜日は授業ないんで、水曜日に。
木曜日からまた就活頑張るから、水曜はお休みさせて。
だってもう無理なんですよ限界なんですよ
芥川なんてだいっきらいだー!!!!!!!!!!
映画だったら「大奥」か「マリーアントワネット」がいいな。
「武士の一分」がまだやってたからそっちでもいいけど。
どっちにしても
一人で行くことになるかもしれないことは別にいい。
いや、ちょっと寂しいけど。
でも水曜だし。
とにかく私は発散したいんだよ!





以下ポツネンの話。
ネタバレ含。
つづきを表示
page top
本当は少しだけ不安もある。
ラーメンズ第16回本公演『TEXT』が、決定いたしました。
このことはミクシ日記にも書いたけれど。



つづきを表示
page top
モルタデロとフィレモン
見ました。
以下、感想。ネタバレ含。

つづきを表示
page top
10位って。
「新日本語学校」が
オリコンのデイリーチャートで10位だったらしいですよ。
発売初日に10位だったということなので、
週間アルバムランキングには入らないと思うけど
でもびっくりですよねぇ。
なんなんだ?
誰が買ってるんだ???
ファンが買っただけでそんなことになるくらい
ラーメンズってすごかったんだねぇ・・・改めて。
なんにせよ嬉しいことですね。
10位だもんね。
週間でどれくらいになるんだろう・・・30位くらいかな。

千葉!滋賀!佐賀!

片桐さんの声が4つくらい重なってるんだけど
そのうちのひとつの声がものっすごく可愛くってしょうがないですよ。
必死な感じのやつ。
やばいですよ。かわいすぎますよ。
page top
新日本語学校
出ました!ついに出ました!

買いに行ってきました。
といっても私が買ったわけではなくて、
妹が出かけるなら買ってきてと言うので探しました。
でもまさか普通にあるとはおもわなかったなぁ。
ラーメンズだし。
ネタのCDだし。

ジャケットが可愛いです。面白いです。
でも中身はそれと比べようもないほど可愛くて面白いです。
音が聴けたからそれで満足ではないので
私は多分後期が始まる頃にア○ゾンで買うと思う。

どんなことになってるのかすごく楽しみだったんだけど、
実際耳に残ってるフレーズばっかりなんだけど、
それでもすごい面白いですからね。
やばい、ねー・・・くせになるね。

ところで、私は前に出た分の音を聴いたことがないからわかんないんだけど
これ前と同じなんですかね?
ニポンは入れなおしたとしても、他のは前と同じなのかな。
多分そうだよねぇ。

ニポンが、ライブの音じゃなくて、
いろんな効果音が入ってて、
すごく面白かったですよ。
個人的には坂本コーチの無駄な引き延ばしが入ってたのが面白かった。
コーチ素敵。

今も聞きながら書いてますよ。
面白い。やばい。
何回聞いても笑うわ。
page top
流出!エレ片ライブ
最近出た方の新しいDVDではなくて、
去年出たやつです。

福岡の西鉄ホールで行われたエレ片のライブの模様を
ほぼノーカットでという、素敵DVD。
副音声(コメンタリー)までしっかり見ました。

ぐだぐだです。
片桐さんが特にぐだぐだです。
でもそんな片桐さんも素敵なんです。
むしろそんな片桐さんが素敵なんです。
ラーメンズのライブでは見られない長さのフリートーク。
かわいすぎますね。どうしましょう。
コメンタリーも新鮮です。片桐さんがするとね。
ラーメンズのDVDではありえないからなー。
別にして欲しいと思うわけじゃないけど、
してもいいんじゃねぇかなーとかは思うよ。
・・・ないな、うん、ない。

今度新しい方のDVDも買いたいなーと思ってるんだけど
お金がないからもう少し考えます。
page top
広告批評
水野さんと小林さんの対談が読みたくて買ったんですが
中の特集のほうが結構面白いんですよね。

特集「LOVE&PEACE」ということで、
そのテーマでいろんな広告を集めてたり
このためにいろんな人が作ったりしたものが載ってたり、
何か刺激的な上に胸が痛くなるような感じでした。
(もうちょっと上手に表現したい・・・)
私が一番印象に残ったのはDV防止を訴えるアメリカの公共広告と
ワイマール反戦博物館のなかにある負傷兵士の写真でした。
「顔をそむけるより、顔を直視する勇気を」って、
確かにそうだなって思ったけど
これを直視するのはやっぱり苦しいことですよ。
単純にけっこうグロテスクだからね。
でも見なきゃいけないんだなぁと感じました。
これを見たら、どんな理屈も通らない、
どんな暴力も悪だって言い切れますから。
暴力からは何も生まれないんだなと・・・実感します。


あ、小林さんと水野さんの対談はそれなりに面白かったですよ。
どっちかっていうと水野さんの方が
カッコいいこと言ってるような気がしたけど。
作品であることと商品であることのバランスの話、
難しいけど納得できますよね。
作品だーアートなんだーって言うのは結構だけど
商品として成り立たないならそれは意味がない。
だけど商品に徹してしまうのは悲しいことですからね。
これは客としても同じようなことを考えますね。
お金を出してるから商品としてある意味「買ってる」けど、
そういう風には考えてないしね。
とにかくポスターカッコイイねってことですかな。
page top
悲しい思いはさせたくないから。
うーん・・・
例のKentaro’s Voiceの話について。
いろいろあったみたいですね、北海道で。
ちょっと考えたけど私の中では答えは出ないです。
でも思うことをつらつらと書こうかと思います。
つらつらとね。
別に難しいことはわからないけど。
つづきを表示
page top
久しぶりに。
久しぶりに「鯨」と「雀」を見ました。
今日友人に貸すことになってたんで、
朝からなんとなく見ました。
持ってると安心するのかそんな頻繁には見ないけど
やっぱり見ると見るたび笑うんだよね。
もう次の台詞がわかるくらい見てるのに、
まだ笑う。
よくまぁ飽きないもんだよなーって自分でも思うけど
飽きないんだから仕方ない。

以下もラーメンズの話。

つづきを表示
© Maidenhood. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。